「外見力」と「夢を叶える手帳術(フランクリンプランナー愛用)」で人生を変えるブログ

『未来オーダーメイド手帳術セミナー』受付中!

「自信」を持つか、持たないかで人生は変わる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

左脳的イメージアップコンサルタントの岡山理恵です。

 

人生は「自信」を持っているかどうかで、行動の選択肢が変わるので、その後の結果が変わってきます。

そして「自信」は自分でしかつけられないもの。

他人に、いっくら褒められても、自分が「そんなことない」と思っている限り、自信てつかない。

でも「自信を持ちましょう」と言って「ハイ分かりました。はい持てました」とはなれないのが「自信を持つ」ということ。

多分、それって「自信をもつ=完璧な自分にならないといけない」という勘違い。

自信の本当の意味は

自信 自分の才能・価値を信ずること。自分自身を信ずる心。

そう。自信って、自分のことをありのまま把握することでしかないのです。

(ちなみに、「自信」と似て非なるものが「自惚れ(うぬぼれ)」

自惚れ 実際以上に自分がすぐれていると思い込んで得意になる。

で、これは持たなくてよい気持ちです)

で、「自信がないんです」という方にとって、この「自分の現在地を把握する」ということが、とっても苦痛。
(私もそうだったから、とってもわかります)

でも、「ずっと、こうやって悶々と過ごすのはいやだ!自信を持つ(=自己肯定感をあげるぞ)!」と決意さえできれば、あとは、行動するのみなのです。

「現在地を把握して、そこからバージョンアップしてやる!」と、「バージョンアップすることありき」で決意すれば、「現在地を把握」することに抵抗感がなくなるかもしれません。
(現在地を把握して、落ちこむすきを与えない)

「自信」は自分でつけようと思わない限り、ある日突然持てるようになったりはしません。

そして、自信をつける近道は

「自分で決めたことを守ること=自分との約束を守ること」

これだけ。

月に1冊は本を読む
毎日23時に寝る

これが難しいと思うなら

2か月に1冊

でも
週に3日は23時に寝る

 

など、ハードルを下げて、徐々にハードルをあげる

こんなことで、自信ってついていきます。

そして、小さい成功体験をつみあげると、「あ、できる」と思えて、他のこともできるようになってきます。

2018年は、バージョンアップした自分になるために2017年のあと3か月、何をしますか???
 

キラキラ現在お申込み受付中のメニュー
https://ameblo.jp/myself-update/entry-12302140569.html

 

image

この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 手帳で人生を変えるためのブログ , 2017 All Rights Reserved.