「外見力」と「夢を叶える手帳術(フランクリンプランナー愛用)」で人生を変えるブログ

『未来オーダーメイド手帳術セミナー』受付中!

「自分」と「他者」をセパレートできてますか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

左脳的イメージアップコンサルタントの岡山理恵です。

以前、セミナーでも、少しお話したことがあるのですが

「自分」と「他者」をセパレートできているか?

ということについて。

要は「自立できていますか?」っていうこと。

「自立」が出来ていない人は、他者によりかかっているので、他者を助けるなんてことはできません。
 

「自立」は、全ての出発地点。
「自立」出来て初めて周囲との関係性を築くことができるようになります。

ちなみに、この「他者」は「自分以外の全ての存在」を指します
 

だから、家族もすべて「他者」。

唯一、「自分」と「他者」が重なっているのは「妊婦さん」だけです。

それなのに、「自分」と「他者」の境界線が曖昧になっちゃってる人が多い!!

「親がなんて言うか・・・」

「主人に聞かないと決められません」
「ママ友に何と思われるか・・・」

あと、他人の言動にいちいち口を出す人。

こういうのは、すべて「自分」の中に「他者」が入り込んでます。

 

オーラとかが見える方は、この状態が人体から触手のように「コード」がのびて絡まっている光景として見えるそうです。

なので、上記の状態の人は、あらゆるところからの触手でがんじがらめで動けなくなっているそう。

逆の状態もあって、子供や配偶者、恋人に執着している人は、自分から出た触手が相手にのびているそう・・・

・・・ホラーですよね・・・あせる

この話をすると、大抵

 

「でも、子供が可愛い。セパレートするなんて、可哀想で出来ません。」

とか言う方がいらっしゃるんですが、別に「見捨てなさい」という訳ではないです。

セパレートする。って、「きちんと1人の人間として尊重する」ということ。

だから、必要以上に「ああしろ、こうしろ」言う必要がないのです。
 

もちろん、困っている方には手を差し伸べる。

でも、「手を差し伸べる」のは、自分が「自立」できているからこそ。
(誰かに寄っかかった状態で、手を差し伸べられませんよね)

「自立」が全ての出発地点なんです。

貴女の体にも、どこかから触手が伸びていませんか??
(自分で考えて、自分で決めて、行動する。「1人の大人」として生きて行けば次第にコードは外れて行くはずです)
 

ラブラブ募集中ラブラブ
ハート1DAYセミナー

「理想の未来をオーダーする方法〜手帳は夢を取り寄せる「注文書」♡〜」
詳細は>こちら
 

「外見力アップ」と「手帳」で『自分史上最高のワタシ』を更新し続ける方法 
詳細は>こちら

ハートマンツーマンセッション
<ワタシのパワースポット手帳を創る!>
詳細は>こちら

 

 

{60752554-7292-41D9-91CD-367DC2F371C3}

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 手帳で人生を変えるためのブログ , 2017 All Rights Reserved.