「外見力」と「夢を叶える手帳術(フランクリンプランナー愛用)」で人生を変えるブログ

『未来オーダーメイド手帳術セミナー』受付中!

やっぱり、無駄なことってない!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。左脳的イメージアップコンサルタントの岡山理恵です。

 

私は、大学を卒業した後に就職した通信会社では最初に

「コールセンターのオペレーター」に配属されました。

 

同じ支店に配属された100人の同期のうち、その部署への配属はたった3人。

 

一般のお客様からの電話を受け付ける部署。
クレームに追われるという噂の部署でした。

同期たちには「かわいそうに」と同情されました。

(当時の人気部署は「法人営業部」だったので。)

 

でも、だからこそ、「そんな部署に来てくれた新人」ということで、そこの部署ではとてもかわいがっていただけました。

当時は22歳の私ですが、20代の社員は数人。

ほとんどの社員は20歳以上も上の「お姉さま」ばかり。
これが、テレビドラマならこのお局様方にいびられる・・・という展開になりそうですが、20歳以上も歳がはなれているので、逆にそんな展開にもなりませんでした。

当時は、まだインターネットが普及しはじめたばかり。

それまでは「電話」に関する内容の注文受付だけをしていればよかったのに、急に「IT」の波が押し寄せてきたわけです。

新技術に戸惑う先輩方は「いろいろ、教えて」と頼ってきてくださいました。
(若い社員がほとんど居なくて、集中的に頼られました。もし、何人も同期が配属されていたら、私が頼られる機会も減っていたでしょう)

 

私自身もつい事の前までただの女子大生だったので、「インターネット」がなんなのかさえ分からない状態。

 

でも、いろいろと資料を調べたり、まとめたり、経費で必要な機器をそろえてもらったりして、社員の皆さんを対象に勉強会を開催する機会が増えました。

 

この経験があるので、「自分が知ったことをまとめて、誰かに教える場を作ること」=「セミナーを開催すること」に抵抗感がなく、去年くらいから始めた「手帳セミナー」を開催することにつながったのです。

 

もし、あの経験がなかったら、今の私はいなかったかもしれません。

同年代の社員がほとんどいない部署に配属された可哀そうな(?)私だったからこそ、あの経験があって、今につながってる・・・

どんなことにも、無駄な経験はないって、思えます♪

 

宝石赤1DAYセミナー開催しています
 

①「理想の未来をオーダーする方法〜手帳は夢を取り寄せる「注文書」♡〜」
詳細は>こちら
 

②「外見力アップ」と「手帳」で『自分史上最高のワタシ』を更新し続ける方法 
詳細は>こちら

インスタグラムもよろしくお願いします♡

https://www.instagram.com/777rie777/?hl=ja

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 手帳で人生を変えるためのブログ , 2017 All Rights Reserved.