引き寄せ手帳術、手帳セミナー、イメージコンサルタント、骨格診断、パーソナルカラー診断、東京都渋谷区恵比寿

『未来オーダーメイド手帳術セミナー』受付中!

落ち込んでいるときは・・・

岡山理恵
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡山理恵
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

人間、生きていれば、いろいろな出来事が起きるので、イライラしたり落ち込んだりすることが起きます。

(私も、ネット上では「ネガティブなことは書かない」と決めているから、書いていないだけで、そりゃ、いろいろありますw)

365日24時間常にポジティブで明るくて元気が良い人は、あまり居ないと思います。

で、ポジティブな人はネガティブな人と何が違うかというと

引きずらない

というところです。

だって、どんなに泣こうが喚こうが、実際に対処しなければ事態は何も変わらないので、その泣きわめく時間はもったいないだけと知っています。

だから、

とことん落ち込んで、泣きわめいて戦略的に「底を打ってしまう」
ネガティブモードになる「期間を決める」

のがおすすめです。

「今夜一晩は泣いて泣いて、泣きわめく」
「でも、明日からは前に進もう」

と決めておく。

もちろん、それでも翌朝落ち込んでいることもあると思いますが、一応自分で決めておけば
「いや、でも、今日は頑張ってみよう」
と少しは思えるわけです。
(昨日まで、マイナス10ポイントまで落ち込んでいたとして、今日マイナス9ポイントなら、上出来です!)

たとえ結果的に翌日に元気いっぱいにはなれなくても、ちょっとずつちょっとずつ気持ちを立て直そうとするのと、何も考えず悲劇のヒロインに浸りきってしまうのは、結果が全然変わってきます。

一番良くないのは「我慢してしまうこと」

きちんと自分の感情を発散するようにしておかないと、自分の感情に無関心になってしまい、いざ「自分の理想」(欲しいもの、やりたいことなど)を考えようとすると、分からなくなってしまいます。

喜怒哀楽は、徹底的に。でも引きずらない。

この記事を書いている人 - WRITER -
岡山理恵
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 外見力と手帳で人生を変える , 2017 All Rights Reserved.