引き寄せ手帳術、手帳セミナー、イメージコンサルタント、骨格診断、パーソナルカラー診断、東京都渋谷区恵比寿

『未来オーダーメイド手帳術セミナー』受付中!

自己肯定感をあげたい方が知っておくべき「大切な人」はこの人!

岡山理恵
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡山理恵
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

自己肯定感をあげたい方が知っておくべき「大切な人」はこの人!

自己肯定感をあげたい!自信を持ちたい!

私のレッスンやセミナーには
「自信を持ちたい」
「自己肯定感を上げたい」
というお客様がたくさんお見えになります。

夢を叶える
引き寄せを叶える
モチベーションをあげる
イキイキとした人生を歩む

いろいろな思いがあると思いますが、これらはすべて「自信を持つ」「自己肯定感が高い」ということが出来ていないとなかなか先に進むことができません。

「どうせ私なんて」
という気持ちがあると、人間関係にしても仕事にしても、何もうまくいきません。

なぜなら、自分でさえ粗末に扱っている「自分」を他人が大切に扱ってくれるわけがないからです。

そこで、今日は「自信をつける」ということについてお話したいと思います。

自己肯定感をあげてくれるのは誰でしょうか?

突然ですが、質問です。

貴方に「自己肯定感をあげてくれるのは誰でしょうか?」

ご両親ですか?
職場の上司?先生?
お友達?
レッスンにお越しくださるなら、私でしょうか?

要は「ワタシのことを褒めてくれる人」という答えが多そうです。

でも・・・これらの答えはすべて「間違い」です。

褒めてくれる人が自己肯定感をあげてくれる????

「え?誰かが褒めてくれるから自信がつくんじゃないの?」と思うと思います。

もちろん、そういうこともあります。

「頭が良いね」
「美人だね」
「スタイルが良いね」

などなど・・・

褒めてもらって、気分が良くなって自信がつく。

そう思っているとすると、それは少し違うと思います。

なぜなら・・・

誰もが憧れるようなスタイルが良くて美人で、お金持ちで頭も良ければみんな自信に満ち溢れているかというと違うからです。

しかも、そういう気持ちでいると周りの評価に振り回されることになるので、どうしても周りの目が気になってしまって、心の底では「周りに気に入られるために、どうすればよいか?」という気持ちが沸いてきて、真の自信にはつながっていません。

では、一体だれが貴方の自己肯定感を上げてくれるのでしょう?

自己肯定感をあげてくれるのは・・・

誰が自己肯定感をあげてくれるのか???

答えは・・・

そう「貴方自身」です。

どんなに褒めてもらっても、それを受け入れる気持ちがなければ自信もつかなければ自己肯定感もあがりません。

「その洋服、素敵ね」
と褒めてもらってるのに
「いやいや、こんなの、安物だし」
という言葉を返してませんか?

「仕事が早くてすごいね」
と褒めてもらってるのに
「え?こんな早さ、普通でしょ?」
なんて、思っていませんか?

そうです。

周囲からどんな言葉を投げかけられたとしても、貴方が最終的に「その言葉を受け取る」という決意をしなければ、自信にはつながりません。

「周囲からの称賛の言葉を素直に受け取る」「褒めていただいたら『ありがとう』と感謝する」
これが習慣にならないと、なかなか自己肯定感はあがりません。

裏を返せば、今、貴方が
「自信がない」
「自己肯定感が低い」
と思っているならば、過去に受け取った言葉のうち『称賛の言葉は拒否。けなされた言葉を受領』すると決めたから。

そう。

今の状態を作ったのは「自分」です。

だから、「周囲からの称賛の言葉を素直に受け取る」と、自己肯定感は少しずつ上がっていきます。

待ちの姿勢では、展開は遅い

でも、「いつか褒めてくれる人が現れないかな」なんて、待っているだけで何の努力もしないのは、時間の無駄です。
また、「『褒めてもらう』ことを期待」しているうちは、自信はやっぱりつきません。

では、どうするか?

「自分で、『自分の特徴はコレ。コレを活かすにはこうすればよい」ということが分かれば良いのです。

例えば、ファッション。

今、着ている服は本当に心から「自分に似合ってる。自分を活かす服」と思って選んだ洋服ですか?
「なんとなく、選んだ」
「流行だから着ている」
「何色が似合うか分からないから、無難に黒ばかり着ている」
「どうせ、汚れるから安物で選んでいる」
なんていう状態ではないですか?

そうして、自分のことを粗末に扱っている限りは、周囲からいくら称賛の言葉を投げかけていただいても、自信にはつながりません。

まずは「自分で、自分のことを大切な気持ちで扱う」ことが大切です。

高価な洋服である必要もないですし、いろいろな服をとっかえひっかえ着る必要もありません。

自分を活かす、数少ない本当にお気に入りの服を大切に着続ける。
これも「自分を大切にする」行動です。

自分で自分を大切にしていれば、周りの評価は気にならなくなります。

すぐ、行動!!!

「自信をつけたいなあ」
「自己肯定感をあげたいなあ」
「モチベーションをあげたいなあ」

と思い続けているだけでは、事態は何も変わりません。

そう悩み続けている間に、1日が終わり、1週間が終わり、1か月が終わり、気づけば2019年も終わりに・・・
なんていうことになりかねません。

貴方の人生は、誰かが変えてくれるものではありません。(誰かが人生を左右しているとしたら、それはそれで恐ろしいことです)
人生は行動の積み重ね。
貴方が行動を変えない限り、今日と同じ明日が延々と続くだけ。

自分に自信をつけるのも、自己肯定感をあげるのも、モチベーションをあげるのも
「よし!変えよう」と決めて、新しい行動をとる貴方自身。

自分で行動を変えていけば人生も変わっていきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
岡山理恵
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 外見力と手帳で人生を変える , 2019 All Rights Reserved.