頑張らなくても夢を叶え続ける人を増やす人/人生転換コンサルタント

『未来オーダーメイド手帳術セミナー』受付中!

長ーいプロフィール

岡山りえ
WRITER
 
long-profile
この記事を書いている人 - WRITER -
岡山りえ
頑張らなくても夢を叶え続ける人を増やす 人生転換コンサルタント(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

「『頑張らなくても』夢を叶え続ける人」になる方法をお伝えする人生転換コンサルタントです!

私は2年前に、「『頑張らなくても』夢を叶え続ける人」になる方法をお伝えする「人生転換コンサルタント」として起業をしました。

イメージコンサルティングと手帳を使って夢を叶える方法を約500人の方にお伝えしてきました。

「プランを立てるのが苦手」

「プランを実行できたことがない」

「プランを立てても忘れてしまう」

という方々もたくさんいらっしゃってくださいました。

 

「充実した人生を送りたい」

「自分の得意を活かした仕事をしたい」

「『好き』を仕事にしたい」

と思っているのに、

「どんな仕事をすればよいか分からない・・・」

「ただの会社員だし・・・」

「すごい特技もないし・・・」

と、次の一歩が踏み出せず、悶々と過ごしていませんか?

 

そして、

「自分の特技を見つけたい」

「自分の好きを知りたい」

と思っているのに、

「なかなか振り返る時間がとれない」

「どうやって見つければいいのか分からない」

と、1年前と同じことをずっと悩んでいる・・・なんていう状態ではないですか?

「私、このままでいいのかな???」と悶々としていました

私は起業をする前までは約22年間、普通の会社員として働いていました。

大企業、ベンチャー企業2社でコールセンターのオペレーター、業務改善、経理、総務、上場準備、IR(投資家向け広報)など、様々な経験をしました。

 

でも、8年間ほどが過ぎ、30歳になるころに

「このまま、このキャリアを続けていっていいのか?」

と考え始めました。

 

新しい知識をつけたいと思い、会社員を続けながら社会人大学院に通い経営学を学ぶことを決めました。

そこでは、下は25歳、上は既に定年退職間際の方まで、幅広い年齢層、様々な仕事をしている仲間と出会いました。

そして、それまでは身の回りには「会社員」しか居なかったのに、同年代で既に起業している人たちが何人もいました。

 

「『経営』というものに携わってみたい」

 

と、思い始めるようになりました。

 

すると、ちょうど社会人大学院で経営学を学んでいるという経験を評価していただき、外資系子会社の経営企画・経理担当として異動することになりました。

 

経営学を学んでいたものの、経理が出来るほどの会計知識はなかったので、異動してから、簿記の資格を取るために夜間に資格スクールに通って、簿記2級まで取りました。

 

その子会社は10人ほどの小さい組織だったので社長のすぐそばで、経営の中枢に関わる仕事を間近で見る機会に恵まれました。

 

4年ほど経ち、本社に戻るタイミングが近づくと、

「このまま、また大きな組織に戻って、経営の中心から離れていいのか?」

と考えました。

 

「『経営』を間近で見ることが出来る部署で仕事がしたい。」と思い、12年間務めた大企業を辞める決意をしました。

 

新卒で入社して12年間お世話になった会社。

初めての転職活動に不安もありました。

 

でも、

『やりたいと思ったこと』をやれないままで終わる人生

『やりたくないこと』をやり続ける人生

を送る方がもっと怖いと思いました。

 

「超安定している企業を飛び出すからには、なかなか出来ないだろう経験をしたい」

と思い、「『上場』したいと考えている会社で、上場をするための業務に携われる仕事をしたい」と考えて、『上場準備担当』として転職先を探しました。

 

そして、その後転職した3社目のベンチャー企業では、その会社を『マザーズ市場』や『東証一部市場』に上場させるというとても貴重な経験が出来ました。

とても、いろいろな経験をさせていただいて、充実した会社員経験ができました。

 

でも、実は、大企業から転職した直後のベンチャー企業では、入社半年後にリーマンショックが起き、給料が半減することもありました。

 

そして、結局1年半後にはリストラの対象になって、4か月間無職生活を送ったこともありました。

 

思ったほど評価されない時期もありました。

ストレスが溜まり過ぎて十二指腸潰瘍になって休職したこともありました。

「このまま、この会社に居て良いのか」

「私の存在価値って何だろう」

と悩んで、まったくやる気がなくなって、朝、起きることもできない時期もありました。

「このままではいけない」と思い、自己啓発本を読んで自分を奮い立たせようともしました。

 

でも、具体的に何をすれば分からずに、行動が出来ませんでした。

読み終わった時だけはモチベーションがあがっても、すぐに元に戻ってしまいました。

 

何か資格を取った方がいいと思って、『中小企業診断士』の勉強をしようと思ったこともありました。

でも、日々の忙しさを言い訳にして続けられませんでした。

興味のある仕事をする機会には恵まれました。

でも、「会社員」としては、評価されていたとはいえず、昇給・昇格の機会はあまり多くありませんでした。

 

そんな時に、『思考は現実化する』という本に出会いました。

確かに、子供のころから「根拠がない自信があることは、その通り実現する」という経験があるので「叶うと思ったことは実現するかもしれない」と思いました。

 

そして、何となく「思考の現実化」という言葉が気になって似たような本を読むようになりました。

すると、どんな本にも「夢を叶えるためには、夢を紙に書くことが大切」ということが書かれていました。

 

そこで、私もノートを広げて、夢を書こうとしましたが、

 

「私は何がしたいの?」

「自分がどういう仕事をしたいのか?」

「どんな人生にしたいのか?」

 

が分かりませんでした。

さらに、「夢を書いた後は『叶う』と信じることが大切」ともありました。

でも、

「本当に夢を書くだけで叶うの?」

「私が夢を叶えられるの?」

という疑心暗鬼な気持ちが出てきて、なかなか信じることができませんでした。

 

「いまのままは嫌だ」ということは分かっていても「どうなりたいのか?」が全然分かっていないことに気付きました。

「私は、きっと夢が叶う」と信じることが出来ていないことにも気づきました。

 

そして、『7つの習慣』という本に出会いました。

 

充実した人生を送りたかったら、「自分の『価値観』にあった夢を持って、日々その夢を叶えるための行動をとる必要がある」ということでした。

 

「私の『価値観』?」

そんなことを考えたこともなかったので、全く思い浮かびませんでした。

 

そして、『7つの習慣』の出版社が販売している『フランクリンプランナー』というシステム手帳があることを知りました。

もともと手帳が好きだったこと、システム手帳に憧れていたこともあり、早速購入しました。

 

その手帳に夢を書こうとしましたが、心の中の自分が

「どうせ、自分には無理」

「こんなことを書いたら笑われる」

とささやいてきて、全く書けませんでした。

 

「ただのヒラの会社員の私に何が出来るんだろう」

そんな気持ちが邪魔をして、何も思い浮かびませんでした。

 

自分の気持ち向き合おうとしても、そんな気持ちが沸いてくるので自分に向き合うこと自体が苦痛になってきました。

 

『7つの習慣』に書いてある通りのルールで手帳を使おうとしましたが、もともと面倒くさがりのため、億劫になってしまって、手帳も家に置きっぱなしで全然開かなくなってしまいました。

 

どれだけ自己啓発本を読んでも行動に移せなくて。

どれだけ考えてもできなくて。

やろうとしてもできない。

もう、ずっとこのままかもしれない・・・

 

気が付くと半ばあきらめかけている私がいました。

人生は有限。先に旅立った友人たちが教えてくれたこと。

そんな時に思い出したのは、既に他界した友人たちのことでした。

 

実は、私は、大学生のころから同年代の友人・知人を10人近く亡くしているという過去があります。

 

つい数日前に会ったばかりだったバイト先の後輩。

高校を卒業してからも、よく遊んでいて、数か月前に会ったばかりだった高校時代の部活の後輩。

会社に入って一番仲良くなって、私がダイビングを始めるきっかけを作ってくれた同期。

数週間前に打ち合わせで会っていた高校時代の先輩。

何年もあっては居なかったけど、つい先日Facebookで近況を更新していた先輩。

 

みんな、病気で急逝してしまいました。

 

中には、一緒に海に潜っていた最中に目の前で亡くなったダイビング仲間もいました。

 

他にも何名か天国に旅立ってしまっています。

 

「人生は、あっという間に終わってしまう」

「人生は間違いなく『期限』がある」

 

そんなことを彼らは教えてくれました。

 

いつの日か私も間違いなく「人生の終わり」が来ます。

そんな時に天国で彼らと再会したときに

「長生きしたわりに、たいしたことしてないじゃない?(笑)」と言われたくない。

せっかくなら、「土産話」を持って再会したい。

 

先に旅立つ友人が増えるにつれ、そんな気持ちが強くなっていきました。

 

でも、このままでは、有意義な人生を送ることはできそうにない。

そもそも、自分の夢、好きなこと、得意なことを見つけられない。

たとえ、夢が分かっても、叶える方法が分からない

 

でも、次の一歩が踏み出せないままでは、

悶々としたまま人生が終わってしまう!!

 

それだけは、絶対いやだ!!!

一度しかない人生なのだから、自分がやりたいことをやりたい!

そのためには、「価値観」を見つけ、「夢」を見つけないと!

 

と思いました。

 

でも、自分と向き合うこと自体が苦痛だったので、向き合うためには自分を好きになる必要があると思いました。

「自分なら、きっとできる」という自信を持つ必要もあると思いました。

外見を変えたら、内面がするっと変わった!

変わることを考え続けた結果、私は大切なことに気が付きました。

 

「自分なら、きっとできる」と思えないのは、自分のことが嫌いだから。

「自分と向き合うのが苦痛」なのは、自分の嫌なところばかり見なければ行けないと感じているから。

 

そのことに気が付いた私は、ずっとこだわっていた「内面の変化」だけではなく

まずは、「簡単に変えられることができるもの」から変えていこうと思いました。

 

そして、自分の好きなところを少しでも増やそうと思いました。

 

そこで、自分を好きになるために一番手っ取り早い方法として、「自分に似合う洋服を知りたい」と思いました。

 

インターネットでファッションアドバイスをしてくれるようなところを探してみると「イメージコンサルティング」というサービスがあることを知りました。

 

『骨格診断』や『パーソナルカラー診断』という似合う洋服を診断する方法があることを知りました。

さらに、たまたま「イメージコンサルタント養成講座」の募集をしているサイトを見つけました。

 

「これだ!!似合う洋服を教えてもらうだけではなくて、きちんと知識を付けたら、もっと自信がつくかも」

 

と思い、「変わりたい!」という一心で、その日のうちに約70万円もする10か月間のコース申し込みをしました。

 

そして、10か月間、平日は会社で仕事をしながら週末を利用して「イメージコンサルタント」になるための勉強をしました。

その10か月の間に、少しずつ

「私も、ちょっといいところあるかも」

「こういう服を着れば、ちょっとよく見えるかも」

という気持ちが芽生えてきました。

 

少しずつ「自信」を持てているのが自分でも分かりました。

 

そこで、しまい込んでいた「フランクリンプランナー(システム手帳)」を引っ張り出してきました。

自分と向き合うことが出来るようになってくると、今までは書けなかった夢が書けるようになってきました。

そして、それ以上に「自分でも変われる」ということに気付いたことが、私の内面に変化をもたらしてくれていました。

 

「もっと、『開きたくなる手帳』にしよう」と思い、憧れの人や欲しいモノ、行きたい場所の写真を貼るようにしました。

 

以前は、全く書けなかった「自分の本当の気持ち」が少しずつ表せるようになっていました。

 

今までは重たくて持ち歩く気がなくなっていたシステム手帳を持ち歩くようになっていました。

持ち歩くようになると、愛着が沸いてきました。

すると、手帳に書いていた夢が叶い始めていることに気付きました。

 

「本当に叶えたいことが分かって、

それを書いた後は『書いたことは叶う』と信じていれば、

きちんと叶うんだ!」

 

ということに気付きました。

 

自信を持つ、自己肯定感があがる

自分に向き合える

本当の夢に気付ける

ワクワクしている

叶う

 

という流れになることに気付きました。

そうです。

本当の夢は、達成プランを立てなくてもするっと叶ってしまうのです!

 

「これを伝えたい!」

 

そんな気持ちが強くなり、その少し前から始めていたinstagramで

「手帳に夢を書いていたら叶うよ」

ということを伝えるようになっていきました。

 

すると

「その方法を教えて欲しい」

という方が増えてきました。

 

「イメージコンサルティングで自信をつけた後なら、自分と向き合える。」

「自分と向き合えると、本当の夢に気付くし、自分もきっと叶えることが出来ると信じられる。」

「本当の夢を手帳に書いて自分には叶えることができると信じられれば夢が叶う」

 

これを伝える仕事をしよう!!

私と同じように、

「今のキャリアが物足りなくなった。

でも、このまま終わるのは嫌だ。

充実した人生を送りたい。

でも、何から手を付ければよいか分からない。」

そんな悩みを持つ女性の人生を変えるお手伝いをしよう。

と決めました。

「人生転換コンサルタント」になりました!

「イメージコンサルタント養成講座」を終了した翌月、2017年8月。

22年の会社員生活に終止符を打ち、『人生転換コンサルタント』としての活動を始めました。

「外見力をあげれば自己肯定感があがる」

「自己肯定感が上がれば本当の夢を見つけられる」

「自信がつけば、叶うと信じられる」

「夢を手帳に書いて、叶うと信じていれば、本当に叶う」

ということをお伝えしました。

 

日本全国から、時には海外からの一時帰国のタイミングで世界中からもお越しくださいました。

 

起業してからも、手帳に書いていた夢が次々と叶っていきました。

 

起業直後に恵比寿にサロンを構えることもできました。

大好きな雑誌である『日経WOMAN』。

手帳には「日経WOMANに掲載される」と書いていました。

そして、なんと見開き2ページで掲載されました。

起業して2か月目に、会社員時代から大ファンだった佳山知未さんにお声がけいただいて、『強運塾』の副講師を務めさせていただく機会も頂きました。

そして、なんと、会社員時代から愛用していた「フランクリンプランナー」のコラボ商品を企画するという幸運にも恵まれました。

(現在は完売しており、再販予定はございません)

セミナーにお越しくださったお客様も、次々と夢を叶えていく方が増えていきました。

でも、同じことをお伝えしているのに

どんどんと夢を叶えて進むことが出来る方と

なかなか叶えることが出来ない方の

2通りの方がいらっしゃるということに気が付きました。

 

「なぜ、同じ方法をお伝えしているのに、夢が叶う方と、なかなか叶わない方がいらっしゃるのか?」

約500名のお客様とじっくりお話をして気付きました。

 

夢を叶えていく人と、やっぱり元に戻ってしまう方の違いがあることが分かりました。

夢を叶え『続ける』人になるには??


ずっと夢が叶い続ける人は、ずっと「きっと叶う」と思っているから、次々と叶えていく。

少しは夢が叶っても、また夢が叶わなくなる人は、自信がないから「きっと、まぐれ。次は叶うか分からない」と思ってしまうので、また叶わなくなってしまう。

 

では、なぜ、その違いが出来るのか?を調べました。

 

すると、人は、小さいころからの経験や周りの言葉で、「思い込み」が創られていることが分かりました。

「新しいことを始めると、失敗するよ」

「あなたには難しい」

「そんなことで、稼げるわけがない」

という言葉を多く聞いた人は、なかなか自分を信じることができず、夢を叶えることが出来にくいことに気付きました。

 

逆に、

「あなたなら出来る」

「なんでも挑戦すると良いよ」

「失敗してもいいから、どんどん挑戦しよう」

と言われることが多かった人は、「自分なら、大丈夫」と思えるので、大人になってからも、行動力があり、結果的に夢が叶いやすいのです。

 

過去の経験から生まれた影響は変えることができないのか?

思い込みを変える方法はないのか?

 

について、いろいろ調べました。

 

すると、「コーチング」「ヒューニング」という言葉に出会いました。

 

「コーチング」は質問をすることで潜在意識に眠っている本当の気持ち・夢に気付くための方法

「ヒューニング」は『Human&Tuning』の略で潜在能力を目覚めさせて、潜在意識を書き換えることで夢に向かって自動的に動けるようにする心理学を活かした方法

 

つまり、潜在意識に書き込まれた『出来ない』を『出来る』に書き換えて、自然と前に進むようにする方法です。

今ではこのコーチングとヒューニングも活用して「頑張らなくても夢を叶え『続ける』人になる」方法をお伝えしています。

 

少し前までは、私自身が「今のままが続くのは嫌。でも、何をすればよいか分からない」という状況で悶々としていました。

 

どれだけ知識をつけても、どれだけ行動を起こそうとしても変われない日々を送っていました。

 

でも、イメージコンサルティングと手帳で潜在意識が変わりました。

すると自分を信じられるようになりました。

 

自分を信じられるようになると、世間体などを気にしない、自分の本当の夢を描けるようになりました。

自分が本当に望んでいる夢を手帳に書けるようになると、「叶えるための計画」を立てなくても、スルスルっと叶ってしまいました。

 

憧れの雑誌だった「日経WOMAN」の取材を受け、

自分を救ってくれた「フランクリンプランナー」様とお仕事をすることができました。

 

こうして私の人生は180度変わりました。

 

気づけば今では少し前の私と同じことで悩んでいる方をサポートするお仕事をさせていただいて、充実した日々を送っています。

 

そして、お客様たちからも、たくさんの嬉しい声を頂いています。

 

「自分では気づいていなかった長所が分かりました!」

「何がやりたいのか見えてきました!」

「私、こんなもんじゃないと気付きました!」

「たった、1か月で大きく人生が変わりました!」

「長年願い続けた夢が叶いました!」

 

これからも、

自分の魅力に気付き、自信を持つことで、
『頑張らなくても』夢が叶い続けることが出来る人を増やしていきます!

手帳を使って、夢をするっと叶える方法が知りたい方はこちらにお越しください!
↓↓↓
『未来オーダーメイド手帳術セミナー』

この記事を書いている人 - WRITER -
岡山りえ
頑張らなくても夢を叶え続ける人を増やす 人生転換コンサルタント(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 頑張らなくても夢を叶え続ける! , 2018 All Rights Reserved.