「外見力」と「夢を叶える手帳術(フランクリンプランナー愛用)」で人生を変えるブログ

『未来オーダーメイド手帳術セミナー』受付中!

夢を叶えるために私がシステム手帳を使うワケとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

夢を叶える時に何故システム手帳がオススメなのか?

こんにちは!人生転換コンサルタントの理恵です。(プロフィールはこちら

私は、「夢を叶えるためには手帳が必要です」といつもお伝えしています。

これが私の夢を叶える手帳です。

今、ちょうど来年の手帳を選び始める時期ですね。

この時期は文具店や書店などは『手帳コーナー』が設けられていて、2019年の手帳が所狭しと並んでいます。

山のように種類があるので、皆さんもきっと悩まれていると思います。

私が夢を叶えるために使っている手帳は「フランクリンプランナー」というシステム手帳です。

バインダーはこちらです↓↓

これは、「システム手帳」と呼ばれる、バインダー式の手帳です。

私は、大学生のころから手帳が好きで、「綴じ手帳」を使っていた時期もありますが、通算では「システム手帳」利用期間の方が長いです。

なぜなら・・・

あとから、システム手帳はいくらでも変更が効くから!!→思う存分書くことができるから!!

これって、すごく大事。

綴じ手帳だと、最初から「このページにはこれを書いて・・・」と決めておかないといけないし、ページが足りなくなったら書きたくても書けなくなってしまいます。

そんな余計なことを考えながらだと、肝心の「中身」に集中できなくなってしまいます。

でも、システム手帳ならツラツラと思うままに書いていて、書き損じてもページは交換できるし、「あ、やっぱりこのページは、こっちが良かった」と思えば差し替えが効く。

そう

このバインダーは、なんと、あの大手システム手帳会社のフランクリン・プランナー・ジャパン様とコラボ企画をさせていただき、プロデュースしたバインダーです!(現在完売しております)

(中は、こんな風にバイカラーになっています♪)

そして、お守りを入れたり、憧れのオードリーヘップバーンの写真を入れたり、とにかく「私の好き」を詰め込んでいます。

大きさ、リフィルは・・・

大きさは「コンパクトサイズ」で、一般的に「バイブルサイズ」と言われる大きさです。
(ちなみに、フランクリン・プランナーのリフィルは一般的なバイブルサイズと穴の位置は同じですが、紙の横幅が若干広いのがポイントです→そこが気に入ってずっと愛用しています)

そこに、下記のリフィルを綴じています。

  1. マンスリー・・・見開き1か月 大体半年分くらいを綴じています
  2. デイリー・・・見開き1日 1か月分を綴じています
  3. メモ用紙・・・方眼のものがお気に入り

(マンスリーページ。マステでデコってます(笑))

メモとスケジュールのリフィルの割合はこんな感じです。
だいたい半々です。

手帳の前半に「夢を叶えるためのページ」としてのメモリフィルを綴じています。

なぜなら、手帳を開けたときにワクワクするページが先に来た方が良いからです。

これが綴じ手帳だとできないんですよね。(たいていメモ用紙は手帳の後半にあることが多いので)

だからシステム手帳が良いんです!!

システム手帳を敬遠する理由の一つが「重いから」だったりするんですが、手帳は重くて当たり前と私は思ってます。

だって、私の人生を背負ってるから。人生の重みが詰まってると思っているから。

・・・と、いうわけで、手帳というのは決してスケジュール管理帳じゃ、ないんですよ。

手帳をスケジュール管理帳としてだけ使うくらいなら、スマホのアプリの方が優秀だし、スケジュールをこなしているだけでは、人生は拓けていかない。

そもそも、目の前の「やるべきこと」が「自分の人生を豊かにするためのやるべきこと」なのかどうか?

それを意識してからが、スタート。

だから、自分で自分の思い通りのページを差し替え出来るシステム手帳は手放せないのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
「外見力(骨格診断、パーソナルカラー診断)」と「手帳」で人生を変えたい人を応援しています。(東京都渋谷区)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 手帳で人生を変えるためのブログ , 2018 All Rights Reserved.