【NLPコーチング】×【未来オーダーメイド手帳術】で 「潜在意識」を書き換えて 「ずっと存在価値を発揮し続ける人生(キャリア)を創りだせる人」を増やす

『キャリアクリエイト手帳活用講座』受付中!

脱「自分を好きになれない」!ありのままの自分を受け入れる4つのスキル

岡山りえ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡山りえ
【五感】×【言葉】×【手帳】でずっと「存在価値」を実感し続けるキャリアを創る人を増やす キャリアメンタルコーチ 岡山りえ
詳しいプロフィールはこちら

自己肯定感が高い人は、他人との違いは「個性」であるととらえています。

例えば、「背が高い」「背が低い」。

たとえば、自分で「私は周りよりも背が高い」と思っている女性が居るといます。

でも、それは「良いこと」でしょうか「悪いこと」でしょうか?

その答えは「本人が引け目に感じるか否か」です。

つまり、「背が高い」こと自体に良いも悪いもありません。

他者との「違い」は活かせば「チャームポイント」であり、引け目に感じていれば「欠点」になります。
そうです。「チャームポイント」と「欠点」は自分で決めるものです。

では、どうすれば「活かし方」を知ることができるでしょうか?

それは、同じような個性を持っている方をリサーチすることです。

「背が高い」ことを悩んでいるのであれば、背の高さを生かして活躍している方(モデルさんなど)をリサーチ。

「太っている」ことを悩んでいるのであれば、太っていることを活かして活躍している方(渡辺直美さん、柳原加奈子さんなど)をリサーチ。

別に、モデルやお笑いを目指す必要はありません。

彼女たちのどこに魅力があるのか?をリサーチして真似するだけでも良いのです。

(ちなみに、日本では「顔が小さい」ことがもてはやされますが、ハリウッドでは「顔が小さい=存在感がない」という印象を与えるので、あまり好まれないとも言われています。見聞を広げることで自分の中の常識(思い込み)が変わることもあります)

他人に迷惑をかけてしまう「違い」は「短所」と言えると思いますが、そうでないものは単なる「個性」です。

「あなたの『個性』は何だと思いますか」

「どうやったら、活かせると思いますか」

 

「5つの言葉のうち、ストレスに感じている言葉はありますか」
「『~べきだ』→『~の方がいい』に変えてみましょう」

いかがでしたか?

  • 「差」は「個性」として活かす
  • 自分軸で生きる
  • 成長していく自分を楽しむ
  • 自分ルールを見直す

「自分に自信がなくて悩んでいる」という方は、これらの4つのスキルを身に着けることで、少しずつ変わっていくことができます。

「少しずつ、ではなくて、1日でも早く変わりたい!」という方には、是非「ターニングポイント1dayLesson」をおススメします。
お似合いになるファッションとご自分では気づいていない強みを知ることで、1日であっという間に変われると大好評です。

>>「ターニングポイント1dayLesson」はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
岡山りえ
【五感】×【言葉】×【手帳】でずっと「存在価値」を実感し続けるキャリアを創る人を増やす キャリアメンタルコーチ 岡山りえ
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 思い通りのキャリアを創る方法 , 2019 All Rights Reserved.